*

上西議員のアイメークに苦言。これこそエモーショナルな反応かも。

公開日: : ニュース

話題に事欠かない

上西小百合衆議院議員・・・。

昨日は、

今回のさぼり疑惑の騒動

初めて衆議院本会議に

ご出席されたということでした。


本会議終了後

維新の党の対応を

エモーショナルな感じと

批判されたということです。


橋本代表との記者会見を見た

方ならわかると思うんですが、


—–

エモーショナルな感じと

「批判」した

—–

と報道されてしまうと、

これについても、

事実が報道されていない

と上西議員は反論しそうな気がする。


エモーショナル = emotional

ということなんでしょうけど、

わざわざこういう言葉を使うこと自体、

狙っているとしかいいようがない

と思うんですがね。


帰国子女の方々だとか

ハーフの方々だとか

ルー大柴さんなんかが、

こういう言葉を使うのなら

わかるんですけど・・・

 

これで、使う単語を間違っていたら、

必要以上に批判されますから、

安易に目立とうとするのは

やめた方がいいんだと思いますよ。

(目立とうとしているわけじゃない

 のなら、ごめんなさい。)


一方、批判というと

上西議員のアイメークに関して、

苦言がなされている模様ですが、

これこそ

エモーショナルな反応

のような気がしますわ。


だって、化粧が濃いのは

今に始まった話ではないわけだから。

初めて国会議員になった時から、

こういうばっちりメイクで

決めていたのに、

こういう段階であれこれ言うのは、

やっぱりエモーショナルになって

いるんじゃないでしょうか。

別に、これ「批判」じゃあ

ありませんよ。


そのメイクにケチを

つけたくなる気持ちって、

私もよ~く分かりまし、

あの議員さんを批判したくなる

理由だって

よ~く分かりますから。

(後半へつづく)

 

 

これには賛否あるでしょうが、

客観的に見てみて、

上西議員は、

キレイな部類の方だとは思います。


すっぴんは分かりませんけど、

少なくとも、

国会議員の中ではという限定で、

めちゃくちゃ容姿が悪いわけじゃ

ないよね

という意味でですよ。


みなさんの学校や職場にも

そんな位置づけの女性って

いらっしゃいませんかね?


まぁ、好みの要素があるのは

否定できないところですが、

容姿がめちゃくちゃ悪い

というわけじゃない

仕事がめちゃくちゃできる

というわけじゃない

それなのに、

女性という要素を使って、

世渡りしている人って。


しかも、こういう方というのは

えてして、

自分が世渡りしていることに関して、

特別な意識というのがないんですよ。

それが当然だと思っているし、

自分という人間の正当な評価だと

考えていることが多い。

これは、自分の印象ですけど、

こういう傾向は特に女性に多い。

(実力のある女性の方々

 ごめんなさい。)


まぁ、使えるものは全て使って

上にのし上がっていくこと自体は

別に悪いことではないし、

当然と言えば当然なんですが、

あまりに程度が過ぎると、

日本人にはあまり受けないやり方

だと思うんですよ。


上西議員の場合は、

29歳で日本維新の会という

バックもあって、

国会議員になった。


1年生議員当時の

公の場での話し方等々を見ていると

原稿の棒読みだとわかるようなもので

ちょっと議員さん大丈夫?

と思う人も多いと思う。


しかし、2回目の当選を果たし、

永田町での生活にもなれてきて、

今回のような騒動と対応ですと、

上西議員は、

見事に先ほど申し上げた

ポジションに該当している。

だから、

多くの人はエモーショナルに

反応してしまうのだと思います。


自分は、この人より

努力もしているし

結果も残している。

それなのに、

自分より待遇がよく、

楽して給料をもらっている。

人間ですから、

そういう思いって仕方ないですよ。

かくいう私だって

そうなんですから。


そういう世の中を正したいのなら、

踊る大捜査線じゃないけれど、

偉くなるしかないのかな。

(おわり)

 

関連記事

川島なお美さん54歳で死去…鎧塚俊彦氏が発表 失楽園出演は枕営業?

川島なお美といえば失楽園、最後まで女優だった。胆管癌によ

記事を読む

集団万引 本庄第一 生徒29人が無期限停学以上 監督は懲戒解雇 ディズニー万引の真相は?

学校関係者はなぜ顔出ししないの? 3月27日に発覚した 埼玉県の私立高校である 本庄第一高

記事を読む

7月23日 ザ・ボイスで安倍総理が世界文化遺産の強制労働に弁明 青山さんは我慢?

2015年7月23日のニッポン放送「ザ・ボイ

記事を読む

松野明美氏、熊本県議会議員トップ当選。フルマラソンでいうスタートライン。

元マラソン競技の有名選手で 引退後はタレント活動をしていた 松野明美氏(前熊本市議会議員)が

記事を読む

米倉涼子、モラハラで会社社長と離婚間近か。妊娠は諦めた?

米倉涼子さんが、昨年12月26日に 広告代理店社長と電撃入籍されたのは 記憶に新しいですよね。

記事を読む

ゆうちょの学歴フィルター問題?東大と日東駒専を比較するのが失礼。

学歴フィルター?そんなの企業の勝手でしょ。何が問題なんだか。

記事を読む

上重聡アナの利益供与疑惑?ホントに悪いの?おかげで、笹崎里奈アナが飛んじゃった。

日本テレビの上重聡アナウンサー といえば、 PL学園から立教大学に進学した 野球エリート。

記事を読む

安倍首相 ニッポン放送・ザボイスに緊急生出演 青山繁晴と共演

7月23日にニッポン放送で放送される「ザ・ボイス そこまで言うか

記事を読む

ビビる大木さんの奥様・AKINAさん妊娠。巨乳美女との浮気疑惑から一転。

お笑い芸人のビビる大木さんの奥様 歌手のAKINAさんが 妊娠5カ月のおめでただそうです。 旦

記事を読む

羽柴誠三秀吉こと三上誠三氏 肝硬変で死去。建設会社社長がなぜ選挙に?

羽柴秀吉、というと豊臣秀吉なので・・・ 羽柴誠三秀吉(芸名?)、こと 本名 三上誠三氏(65歳)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑