*

クレイジージャーニー ワ洲潜入の高野秀行はアヘン栽培・使用経験あり

公開日: : ドラマ・テレビ

アヘン密造地帯のゴールデントライアングルは超危険地帯

2016年1月23日のクレイジージャーニーは、ノンフィクション作家で探検家の高野秀行さんが、旧ビルマのアヘン密造地帯のゴールデントライアングルに潜入した時のお話でした。

高野さんは、早稲田大学探検部のご出身で学生時代の1987年に、コンゴの奥地、テレ湖に生息しているといわれたムベンベを探しに行ったことがきっかけで作家デビューされています。

どんな国に行っても、現地の方々と同じものを食べ、同じ言葉を話すことが距離を縮めることにつながるとおっしゃる高野さんは、あの丸山ゴンザレスさんが憧れている人だそうです。
コンゴでは、チンパンジーやゴリラを食したんだとか・・・

今回のメインのお話であるアヘン密造地帯、ゴールデントライアングルは、タイ・ミャンマー(旧ビルマ)・ラオスの国境をまたいだエリアです。その中でも、ワ洲と呼ばれる地域は、世界の非合法アヘンの約半分が密造されている地域です。
高野さんがこの地域に潜入した理由は、現地でアヘンを作っている人たちは、どんな暮らしをしているのか、悪いことをしているという意識があるのか、どういう思いでアヘンを作っているのかということだったそうです。もちろん、麻薬のルートやどういう売人がいるのかということも興味の対象でしょうが、一番の興味は、普通の人々の暮らしだったそうです。

アヘン密造地帯へ潜入するまでの7か月

高野さんが潜入した1995年当時は、反政府武装勢力がアヘンを密造しており無法地帯と化していました。
そんな中でどのようにして潜入したのかというと、タイのチェンマイという北部ゴールデントライアングルの近くで、ゴールデントライアングル出身の人と知り合いになり、アヘンを密造しているゲリラを紹介してもらったことがきっかけです。要は、アヘン王国に潜入するためのゲリラのアジトに潜入したということです。
ひとことで潜入と言っても、ただ行くだけでは不自然で危険なので、ミャンマーの言葉を習いたいと言いながら、長い時間をかけて仲よくなり、信頼をえるようになってから、やっと密造地帯への潜入を許されたそうです。そして、潜入を許されてから実際に潜入するまでも長かったそうです。

一旦中国にいき、そこからミャンマーとの国境を越えていくそうですが、パスポートも偽造してもらっているということで、かなりグレーな(黒ですかね)潜入になっています。こういうのをテレビで告白しても、大丈夫なのでしょうか。

ミャンマー潜入後、ワ洲連合軍のボスに会って、あなたたちの生活や文化を世界に伝えたいと相談したところ、話の分かるボスだったため、実際にアヘンを栽培することがゆるされました。
アヘンの栽培は、稲作の裏作としておこなわれています。水もやらない、肥料もまかない、農薬もまかない。ただ、ひたすら雑草をとるだけのもので、現地の方々は完全な農業としてやっており、悪いことをしている印象はなかったそうです。

関連記事

炎の体育会TV・ジーターがきぬ工房神田の着物姿に。小松空港もコマツも大フィーバー。

小松空港が空前絶後の大フィーバー 今日放送されていた炎の体育会TV ゴジラ松井秀喜さんが

記事を読む

怒り新党 鉛筆のカスアート 小和田成美さんのドレス・クラック

新・3大カスからできた繊細すぎるアートは鉛筆

記事を読む

有吉反省会 古瀬絵理が禊で富山県入善町のスイカPR大使就任!

古瀬絵理は、結局スイカップ頼みになっているのを反省

記事を読む

浅岡雄也 有吉反省会でネット依存を告白!ツイッターで愚痴りすぎ!

浅岡雄也は「突然」ヒット時から、中身が爽やかでない性格 2

記事を読む

クレイジージャーニー ヨシダナギ、スリ族からプロポーズ!胸元に興味津々!

ヨシダナギが機関銃を持つスリ族に告白される!ヨシダのおっぱいに興

記事を読む

怒り新党 新三大 栃木県「大谷資料館」は地下神殿の異次元空間

栃木県・大谷石の博物館は10万本の大谷石を切り出した跡だった

記事を読む

有吉反省会 古瀬絵理はスイカップ頼みのグラビア活動を反省?

古瀬絵理はグラビアアイドル活動を反省? 2015年

記事を読む

岩本輝雄はAKB小嶋菜月好き 有吉ゼミ 結婚できないアスリートSPで告白?

現在放送されている 有吉さんがMCの番組は、 有吉AKB王国が一番古くて 2010年放送開始で

記事を読む

アメトーク 山崎ケイ(相席スタート)がイイ女の雰囲気No.1。ちょうどいいブス?種馬マンは蛍原を抱擁。

アメトークの イイ女の雰囲気出している芸人は 最初っから、女性芸人たちの 不満から始まりました

記事を読む

怒り新党 情熱がハンパない蒼山日菜の櫻シャンデリアの切り絵は1200万円

新3大○○は情熱が止まらない切り絵作家・蒼山日菜さん 20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2020年8月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑